28MHz AM CB無線機販売修理改造 ノースランド通信

CB無線機の修理

ノースランド通信HOME
NASA通信製品
OH済み中古品
オーバーホール+チューンアップ
CB無線機の改造
CB無線機の修理
28MHz改造周波数表
その他
リンク
ご利用方法
お問い合わせ


修理


◎修理の考え方


ノースランド通信の修理では、根本対策を施す、ということを基本に考えています。

世間で一般的に行われている修理では、対症療法的な対策をされているケースが多くみられます。

対症療法がどのようなものか具体的にお話ししますと、例えば受信感度が悪くなったから部品を追加して受信回路のトランジスタの増幅度を無理矢理上げるというのがあります。
72GX-II でもっとも良く見かける対症療法です。

対症療法は真の原因がわからなくても比較的簡単な処置で一時的にはそれなりの効果が上がることが多いので、一般的に良く行われています。

しかしながら対症療法にはいくつかの致命的な問題があり、まず一つには、根本的に直っていないので、不具合が再発することが多いです。

もう一つは、副作用を起こして、別な不具合を引き起こすことが多いです。
先ほどの受信感度の例でいくと、ちょっとしたことで回路が異常発振を起こしたりとか、ノイズ音が異常に大きくなってしまったりとか、というようなことが起こります。

ノースランド通信の修理では、根本対策を施す、ということを基本に考えていますので、まずはとにかく不具合の原因となっている不良箇所を徹底的に見つけ出して、一つずつ丁寧に取り除いていきます。
そして、回路を不具合が発生する前の正常な状態に戻します。

根本対策は、不良箇所そのものを修復しますので、不具合が再発することも少ないですし、回路を本来の正常な状態に戻しますので、副作用もありません

そして、お客様より申告された不具合を修理するのはもちろんですが、申告されていない不具合でも作業中に検出したものはすべて徹底的に原因を究明して、根本対策を施します。


◎対象機種


以下の機種についてお引き受けしています。

  • NASA28AM
  • NASA28AM-II
  • 当店で過去にオーバーホールされた無線機

上記以外のNASA製品につきましては、製造より10年以上経過していて部品の劣化が進んでおり修理だけでは性能が出ないため、OH+TuneUpのみのお取り扱いとなります。また、上記の製品でも程度によってはOH+TuneUpのみのお引き受けとなる場合があります。ご了承ください。


◎費用

  • 当店で過去に修理またはオーバーホールされた無線機 ・・・ 8,000円
  • 上記以外のNASA28AM、28AM-II ・・・ 12,000円

・部品代(実費)および送料が別途かかります。
・無線機の状態により、別途追加費用がかかることがあります。


◎納期

着手後概ね1週間前後で完了、発送します。



ホームに戻る


Copyright(C) 2008-2017 Northland Communications