28MHz AM CB無線機販売修理改造 ノースランド通信

スーパーチューンアップ

目次

 STUフルセットコンボパック

 chスーパーチューンアップ

 T/Rスーパーチューンアップ

 TXスーパーチューンアップ

ノースランド通信HOME
NASA通信製品
OH済み中古品
オーバーホール+チューンアップ
CB無線機の改造
CB無線機の修理
28MHz改造周波数表
その他
リンク
ご利用方法
お問い合わせ


送信回路スーパーチューンアップ \6,000


スーパーチューンアップ第三弾!


AMの無線機で変調を良くするために一般的に良く行われているのは、変調回路に手を加えて変調を深くしたり、音程を高くあるいは低くしたりすることです。

ノースランド通信でもこれまで変調回路の改造についていろいろと研究を行ってまいりましたが、変調回路の改造だけでは個体により良くなるものもあれば、そうでないものも結構あります。

その理由は、AMの無線機ではもう一つの大きな要素として、送信回路も変調の良さに密接に関わっているからです。

AM変調は送信電波の振幅の変化で変調をかけますので、送信電波の歪みの量の大小は変調の良さ、綺麗さに大きく影響します。

ノースランド通信ではこの点に着目し、72GX-IIの送信回路に手を加えて歪みの量を極力小さく抑えることによって、変調を従来より更に綺麗にすることに成功いたしました!


◎送信回路の変更によりワンランク上の綺麗な変調を実現

72GX-IIの送信電波の歪みの原因となっていた箇所を回路変更し、根本的に原因を除去いたしました。

これにより電波が綺麗になり、変調も従来より綺麗になります。

また、歪みの少ない綺麗な電波はスプリアスの減少にも寄与することが期待できます。


◎回路変更でなんとパワーアップも実現!

72GX-IIの送信電波の歪みの原因となっていた箇所の回路変更は、同時に送信パワーのアップも実現します。(注)

これまで72GX-IIでは送信パワーと変調の綺麗さの両立は難しいとされてきましたが、歪みの原因を根本的に取り除くことで、両立させることに成功いたしました。

いいことずくめの送信回路スーパーチューンアップ、変調にこだわるあなたに是非おすすめします!

(注)送信出力は本改造の分で実測で約10%前後アップしますので、送受信切替部スーパーチューンアップとの同時実装で両方合わせて実測で約20%前後アップします。※個体差があります。



ホームに戻る


Copyright(C) 2008-2018 Northland Communications